九星気学占い

【六白金星】2017年の運勢

投稿日:

kermit-383370_960_720

■2017年の運勢
・決断は慎重に
・迷ったら信頼できる人に相談を
・実力を磨くにはベストな年

行動には細心の注意を払うべき1年です。常に健康に気をかけるとともに、精神面でも判断力が鈍りやすいため、重要な決断は極力行わないほうがいいでしょう。無理やりなやり方や甘い見通しでは、あとで痛い目にみることも。迷ったら信頼できる人に確認・相談をしてみましょう。
反面、自分を磨いたり勉強することや、将来のために実力を育成したりするにはベストな年。すぐに結果を出そうとあせらず、無謀なチャレンジよりも堅実な積み重ねを重視し、平常心を心がけること。

■恋愛運・結婚運
・一目惚れでも様子見が無難
・危険な恋に要注意
・バツイチの人にはチャンスの年

安易な判断や直感で動くのは危険。自分から相手に働きかける場合は積極的なアプローチはせず、深い関係になる前にまずは友人関係として様子をみましょう。来年になれば恋愛の運気も上昇してくるので、今年は悪い異性にひっかかったりしないよう、しっかり相手を見定めるのを忘れずに。危険な恋は厳禁です。
すでに恋愛関係にある場合は、些細なことで関係にヒビが入る可能性も。それを防ぐには日頃からのコミュニケーションが重要になります。短絡的に感情を爆発させないよう心がけましょう。なお、バツイチの方には良き出会いの可能性がある年でもあります。

■仕事運
・地固めをすることが大切
・スタンドプレーは控えて無難
・将来に向けて実力を養うこと

無理をせず、慎重にこなしたい1年。直接的な成功に結びつくことよりも、将来に向けた人間関係・技術の向上に目を向けたほうが、最終的に成功への近道になりそうです。自分に対する周囲の評価を下げやすい時期なので、現在やるべきことをしっかりとこなし、ストレスの大きい場面でも忍耐強く辛抱する心構えで。新しいことへのチャレンジや起業のチャンスに対しては安易に動かず、自分の足元をしっかりと見つめて行動しましょう。
仕事が多忙な人の場合は、生活リズムや食生活の見直しをすることも大切です。

■2017年の吉方位:南西、北西、東北東、東南東
■2017年のラッキーカラー:白、黒

★六白金星(昭和6・15・24・33・42・51・60/平成6・15・24年生まれ)
※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

-九星気学占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2013年の運勢 八白土星

(大正9/昭和4・13・22・31・40・49・58/平成4・13・22年生まれ) ※その年の立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白水 …

2014年の運勢 八白土星

(大正9/昭和4・13・22・31・40・49・58/平成4・13・22年生まれ) ※立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、その前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白水星で …

三碧木星 2016年の運勢 

■2016年の運勢(強運宮) ・努力が実る好機 ・謙虚な態度で接すること ・頼まれ事は力量の範囲で受けて吉 努力が実る好機です。何事も積極的に取り組むことで、思った以上の収穫が期待できます。大きな仕事 …

【六白金星】2018年の運勢

目次1 2018年の運勢2 恋愛運3 仕事運4 金運5 健康運 2018年の運勢 ・目標や目的が明確になる ・人間関係に恵まれる1年 ・再スタートも◎ 今まで定まらなかった夢や目標が明確になってきます …

2015年の運勢 一白水星

(大正7/昭和2・11・20・29・38・47・56/平成2・11・20年生まれ) ※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。 2015年の全体運(開運宮) ・重要な仕 …