九星気学占い

【四緑木星】2017年の運勢

投稿日:

beach-394503__340

■2017年の運勢(変化宮)
・変化と改革の1年に
・準備万端で憂いなし
・人間関係に気をくばること

本年は、今までの状況からの脱却を試みようという気持ちが出てきます。変化と改革の年となるでしょう。
転職を考えたり、仕事を辞めたりすることも考えられます。周囲からは驚かれるかもしれませんが、本人としては熟考の末の行動です。
十分に練ってきて準備してきた人にとっては、大きな躍進の周期です。ただし、利己的になりすぎるとトラブルは避けられません。周囲の状況を見て慎重に行動しましょう。
物事がうまくいくかどうかは、人間関係しだいと言えます。何気ない言動で誤解が生まれることがあります。むやみに人を批判したり、人前で愚痴を言ったりすることは避けるべき。周りを思いやるポジティブな言動で、ツキと運を引き寄せましょう。

■恋愛・結婚運
・恋の状況の変化に注意
・さり気ない優しさを見せて
・シングルの人は、恋人候補との出会いあり

恋愛運は、変化に富んだものになりそうです。
思いがけず激しい恋に落ちたり、相手が突然心変わりするなど、状況の変化にとまどうこともあるかもしれません。
カップルの人は、時には衝突することも多くなりそうですが、その際はストレートな感情を相手にぶつけるのではなく、さり気ない優しさや気づかいをみせることでうまくいきます。
結婚を望んでいても焦らず、余裕をみせることが大切です。シングルの人は、今年出会った人の中から恋人候補が出てくる可能性が高いです。小さな出会いや、普段付き合っている友人との関係も大切にしましょう。

■仕事運
信頼を得るためには実績を積むこと

・チームワークを大切に
・将来を見据えて、目的意識をもって行動を

本年は、転勤や異動などの環境の変化が起こりやすい周期です。自分本位な行動や目先の利益だけを見た行動は禁物。周囲の信頼を得るために、まずは堅実に実績を積みましょう。また、個人の能力だけで実力を発揮するのではなく、周囲と足並みを揃えて行動することも大切。たとえ環境に不満があったとしても、同僚の手助けやフォローを積極的に行っていくほうが、結果的にうまくいきそうです。
仕事のモチベーションを維持するのが難しいと感じたときは、将来を見据えた目的意識をハッキリさせておくといいでしょう。転職は損な結果になることが多く、おすすめできません。

■2017年の吉方位:南東、西
■2017年のラッキーカラー:白、黄色

 

(昭和8・17・26・35・44・53・62/平成8・17・26年生まれ)
※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

-九星気学占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2014年の運勢 四緑木星

(大正4・13/昭和8・17・26・35・44・53・62/平成8・17年生まれ) ※立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白水星ではな …

2015年の運勢 一白水星

(大正7/昭和2・11・20・29・38・47・56/平成2・11・20年生まれ) ※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。 2015年の全体運(開運宮) ・重要な仕 …

2013年の運勢 四緑木星

(大正4・13/昭和8・17・26・35・44・53・62/平成8・17年生まれ) ※その年の立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白水 …

五黄土星 2016年の運勢 

■2016年の運勢(変化宮) ・努力を重ねてきた人は結果が出る年 ・新しく始めることは慎重に ・女性のアドバイスに耳を傾けること 変化や変革の1年になりそうな予感。今まで下積みの努力を重ねてきた人は、 …

2014年の運勢 七赤金星

(大正10/昭和5・14・23・32・41・50・59/平成5・14・23年生まれ) ※その年の立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白 …