九星気学占い

【八白土星】2017年の運勢

投稿日:

orchid-657456__340

■2017年の運勢(開運宮)
・努力の結果が出る年
・周りの人との縁を大切に
・目標設定をすること

これまでの苦労が報われたり、結果として表れる可能性のある1年です。逆に過去の行動の結果で悩むこともありますが、それに萎縮せず、言葉だけではない行動で周囲の人に認めてもらうよう心がけましょう。自分の意向が汲み取られやすい反面、言動で人を傷つけたり、人の恨みを買ったりしないように注意。周囲の人とのつながりを今まで以上に意識すべき時期です。
また、新しいことにチャレンジする場合は、思いつきで突き進むのではなく、年間の計画や目標設定が重要となります。健康面では定期的な健康診断などをしっかりと受診し、持病の再発などに気をつけましょう。

■恋愛・結婚運
・恋愛運は上昇中
・舞い上がらず、客観的な判断を
・腐れ縁は清算も視野に

恋愛が急速に発展する可能性のある周期です。恋愛運、テンションともに上昇傾向ですが、だからこそ自分の感情だけでは勘違いも起こりやすいタイミングといえます。気になる異性が現れたら自分や相手の周囲の人々に相手の印象を聞いてみたり、助言を求めてみてもいいでしょう。予期せぬ出会いで戸惑ってしまうこともありますが、そんなときこそ冷静かつ誠実に。
カップルにとっては相手の意外な面が見えて波乱が起こる可能性もあります。また、道ならぬ恋などの場合は、後戻りできなくなる前に幕を引くことを視野に入れましょう。

■仕事運
・積極的なアピールは◎
・ステップアップの周期
・状況を冷静に判断すること

これまでの努力が結実し、ステップアップできる可能性を秘めた時期です。仕事に対する意欲や自分ならではのアイデアを積極的にアピールすると、周囲の評価につながるでしょう。一方、重要な立場や局面では、あせって成功を求めると、周囲の反対にあったり、途中で挫折してしまう可能性があります。さまざまな可能性のあるタイミングだからこそ、ひとりよがりなアピールではなく、常に仲間や相手の気持ちを考えて、状況をしっかり把握してから行動するようにしましょう。

■2017年の吉方位:南東、南西、北西
■2017年のラッキーカラー:青、緑

 

★八白土星(昭和4・13・22・31・40・49・58/平成4・13・22年生まれ)
※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

-九星気学占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

方位の調べ方

こんにちは!ネコ三世です(=‘x‘=) 今回は、簡単な方位の調べ方をご紹介したいと思います。 始めにこんな話をするのは恐縮なのですが、方位は苦手分野でした。 なぜなら、私自身が方向オンチだからです(^ …

【九紫火星】2018年の運勢

目次1 2018年の運勢2 恋愛・結婚運3 仕事運 4 金運5 健康運 2018年の運勢 ・好調な運気は持続 ・周囲からの注目が集まるとき ・何事も極端になりがちなので注意 ここ数年続いている好調な運 …

【一白水星】2017年の運勢

■2017年の運勢(静観宮) ・自分の生き方や方針を考える1年 ・行き詰まったら相談をすること ・計画を立てて実行することで成果が出る 本年は、結果を出すことより、さらに飛躍するために、自分の生き方や …

2015年の運勢 八白土星

(大正9/昭和4・13・22・31・40・49・58/平成4・13・22年生まれ) ※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。 2015年の運勢(困難宮) ・今までやっ …

六白金星 2016年の運勢 

■2016年の運勢(頂上宮) ・実力を認められる年 ・早めの行動がキーに ・知識を深める行動が◎ これまでやってきたことが結果として出る年です。チャンスがあっても、毎日を漫然とすごしていては、準備不足 …