九星気学占い

【一白水星】2017年の運勢

投稿日:

white-flowers

■2017年の運勢(静観宮)
・自分の生き方や方針を考える1年
・行き詰まったら相談をすること
・計画を立てて実行することで成果が出る

本年は、結果を出すことより、さらに飛躍するために、自分の生き方や方針を考える1年になりそうです。忙しいわりには結果が伴いづらいと感じることがあるかもしれません。ただ、今やっていることで将来が決まってきます。目の前の問題が山積みでも、決して手を抜いたり投げ出したりせずに、全力で取り組むことで道が開けてきます。
行き詰った時は、先輩やその道の専門家に相談することで打開策が見いだせるでしょう。今までと違った物の見方や考え方ができるようになります。
気力は充実しています。何か新しいことを始めたくなったり、突っ走りたくなる暗示があります。ただし、その時の勢いだけでは行き詰まってしまいますので、無謀な冒険は避けるのが◎。しっかりと計画を立ててから一つずつ実行していくことで成果を上げられるでしょう。

■恋愛運
・恋愛気分は盛り上がるものの、空回りしがち

・相手をよく観察して、作戦を立てること
・日頃から愛情表現を心がけて

本年は恋愛モードで気分は盛り上がり、行動も大胆になります。一見、恋愛運は華やかですが、好みの人との出会いがあっても、実際は交際に結びつかないなど空回りしがち。場の雰囲気に流されて、軽い相手を選んで振り回されないように気をつけましょう。
自分の本心をさらけ出せる相手がいたら、信用してもいいでしょう。意中の人が現れたら、パートナーの有無や相手の好みや趣味趣向を観察し、しっかりと作戦を立ててから臨むこと。
カップルの人は、ちょっとした相手の欠点が目につき、イライラしそう。パートナーはこうあるべきという固定観念が強すぎるのかもしれません。相手を口うるさく責めるのはNG。相手のよい面に目を向けて、日頃から愛情を表現するようにしましょう。

■仕事運
・目の前の仕事に集中すること
・小さな仕事もおろそかにしないこと
・有力な取引先を得るチャンス

重要な仕事を任される反面、小さな案件や雑用にも翻弄されそう。気が休まらずに、ストレスがたまる予感。また先が読めない時期なので、不安に駆られて余計な事に手を出してしまう暗示です。まずは、落ち着いて目の前の仕事に集中することが大切です。
来年の盛運期に備えて、今は実力を蓄える時期と心得ること。雑事や小さな仕事もおろそかにせずに励むことで、チャンスを着実にものにできるでしょう。営業職の人は、有力な取引先を得るよい機会です。日頃から連絡を密にして、こちらの誠意やサービスを売り込んでおくことで契約がとれるでしょう。

■2017年の吉方位:南西
■2017年のラッキーカラー:黄色、白、黒


 

 
★一白水星(昭和2・11・20・29・38・47・56/平成2・11・20年生まれ)

※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

-九星気学占い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【七赤金星】2017年の運勢

■2017年の運勢(準備宮) ・物事に意欲的に取り組める年 ・相手のために行動することで道が開ける ・「自分らしく」がキーワード さまざまなことにエネルギッシュに取り組むことができる年です。身の回りだ …

【四緑木星】2018年の運勢

目次1 2018年の運勢2 恋愛・結婚運3 仕事運4 金運5 健康運 2018年の運勢 ・人間関係に恵まれた年 ・水面下にあったことが公に出る ・才能を評価される 人間関係に恵まれ、活気に満ちた華やか …

【七赤金星】2018年の運勢

目次1 2018年の運勢2 恋愛運3 仕事運4 金運5 健康運 2018年の運勢 ・好調期の到来 ・努力しただけ報われる ・意識して体調管理を 好調期が到来しました。これまで地道な努力を続けてきた人に …

2013年の運勢 一白水星

(大正7/昭和2・11・20・29・38・47・56/平成2・11・20年生まれ) ※その年の立春(2月4日頃)より前の誕生日の人は、前年の九星になります。 例:昭和56年2月3日生まれの人は、一白水 …

三碧木星 2016年の運勢 

■2016年の運勢(強運宮) ・努力が実る好機 ・謙虚な態度で接すること ・頼まれ事は力量の範囲で受けて吉 努力が実る好機です。何事も積極的に取り組むことで、思った以上の収穫が期待できます。大きな仕事 …