夢占い

【夢占い】エレベーターの夢

2016/07/24

elevator-buttons1
こんにちは!ネコ三世です(=^x^=)
今回は、エレベーターの夢について解説していきたいと思います。

エレベーターの夢は、たいてい仕事やキャリアにかかわることを暗示しています。
エレベーターに乗って、何か不具合があったり、目的の場所に行き着かない場合は、会社での昇進やキャリアに不安があることを示しています。
 





■夢の意味
・高層ビルのエレベーター
現在の地位よりも高いレベルへ到達できる可能性があります。目的の階に着いて大事な会議に出席するのは、仕事上で望む地位や役職を手に入れられることを暗示しています。

・落下しそうなエレベーター
エレベーターがひどく揺れたり落下しそうなら、現在の立場に不安を感じていて、会社をクビになったり、望まない部署へ行かなければならないかもしれないと心配しています。

・間違ったフロアに着いた
たとえ、キャリアを手に入れても、本当にやりたいことではないことを示しています。自分が何を欲しているのかわかっているつもりでも、望んでいた職場でいざ働き始めてみると、想像していた状況とは違っていたと感じるでしょう。

・エレベーターに閉じ込められる
仕事上での昇進についてイライラし、心配しています。
エレベーターは、一つの専門レベルからその上のレベルへと進む道を象徴しています。どのボタンを選んで、どのフロアへ行くべきかが、はっきり決まっています。どれも選べないということは、自分の実力やキャリアに不安を感じ、現状への閉塞感を感じていると言えます。
 

●夢からのメッセージ●
この夢は、現在の職場で、キャリアの選択が限られていると感じ、何か良策はないかと考えていることを示します。組織の中で昇進する道を考えるときには、狭い視野に陥りがちなものです。
エレベーターから自分を解放する手がかりは、自分のキャリアの方向としての箱の外側に何があるかを考えてみることです。昇進をあてにするのではなく、努力して他にとるべき道はないか、考えてみたほうがいいでしょう。
昇進だけを求めるのでなく、わくわくするような仕事を探してください。
 

ネコ三世も、たまにエレベーターの夢を見るのですが、たいてい望んだ階に行かずに、違う階でドアが開きます。そして、仕事中なのに、降りた階は巨大なテーマパークだったりします。
仕事をする気がないことがうかがえますね(^^;)

ウォレス博士の言うように、現在の職場だけを選択肢にするのでなく、ときには外側から自分を見つめてみることが大切なのかもしれません。
 

夢は、日頃気づかない自分の本心を見せてくれます。
あなたが見た夢はどんな夢でしたか?

ではでは、また次回をお楽しみに(^.^)☆彡
 

 

出典:「100の夢辞典」イアン・ウォレス

-夢占い
-, , , ,