心理テスト 最後に残す動物は?

thCAI0QNZW
こんにちは!ネコ三世です(=^・^=)
今回は、なかなか当たる面白い心理テストをご紹介しますね。

最後に残す動物は?

あなたは動物たちといっしょに旅に出ました。
お供はひつじ、馬、猿、ライオン、牛の5種類の動物です。
楽しく旅をしていましたが、旅の途中でお金がなくなり、1匹ずつ売ることになりました。
さて、どの動物から手放しますか?

手放す動物から順に、5番まで番号をつけてください。

順番をつけられましたか? ではでは、回答です♪

        ↓

        ↓            

        ↓           

        ↓            

        ↓           

        ↓           

この心理テストでは、それぞれの動物が象徴しているものがあります。

ひつじ・・・恋人、伴侶
あたたかく柔らかなひつじは恋人の象徴。
寒い日は寄り添うだけでホッとします。

馬・・・仕事
またがって自分を運んでくれる馬は、
あなたの生活の手段、仕事の象徴です。

猿・・・こども
猿はいつも一緒にいてくれる可愛い相棒、
こどもを象徴しています。

ライオン・・・
他の動物の脅威から守ってくれる強いライオンは、
親を象徴します。

牛・・・ごはん
いつでも牛乳を恵んでくれる牛は、食糧、
ごはんの象徴です。

つまり、手放してもいいと思う動物の順番は、 そのままあなたがいざとなったら手放してもいいと思う順番になります。
最後まで残ったものはなんでしたか?

私もやってみたところ、結果はこうなりました。

1.ライオン   親
2.猿      こども
3.ひつじ    恋人、伴侶
4.牛      ごはん
5.馬      仕事

うーん、どうなんでしょうか。
親とは離れて暮らしていますし、こどもはいないので当たってるかもです。

もふもふ系の動物が好きなので迷わずひつじを選ぶはずが、乳牛なら食べ物に困らないと思い、つい欲が出て食べ物のほうを選んでしまいました。
親にも相方にもこの結果は見せられません(^_^;;)
みなさんはどんな結果になりましたか?

  
ではでは、また次回をお楽しみに(^^)☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です