天中殺占い

天中殺の過ごし方【引越し編】

投稿日:

thCAUE7SS2
大家さんの事情で契約更新ができないとか、区画整理や共同マンションにするとか、自分は出て行きたくないが、仕方なく・・・というような、やむを得ない引越しがあります。こういった場合は問題なく動けます。

天中殺のときに、出て行かざるを得なくなったときは、なるべく自分で探すよりは転居先は大家さんや不動産屋に見つけてもらう方がよいのです。自力ではなく、他力に任せるというのは、このケースに限らず天中殺中の過ごし方のポイントです。
 
スポンサーリンク



 
 
天中殺にひっかかるのは自力でこうしたいという意欲が前に出ているときです。
引越しでも、より新しい環境を求めてとか、広い家に住みたいとか、自分が心地よくなるための転居は思い通りにはいかないケースが多くなります。

新居が落ち着かないとか、居心地が良くないような状況になっていく。そこに長く住みたいと思っても住めないような状況に陥ります。周期は3年。なので3年以内の短期の場合はそれほど気にしなくてもよいです。

住み心地がよくない場合、そこには安住しないほうが良いという警告かもしれません。自分の意思(そこに住みたい)が方向として誤っている、という考え方もできます。自分の環境を見直す機会にするとよいでしょう。

転居に関しては、仕事や学校の都合など、どうしても引っ越さなければならないこともあります。
その場合、理想的には天中殺を過ぎてから、もう一度引越しをすることです。もちろん、居心地に問題なければよいですが、何か問題があるときはそうした方がよいです。

経済的な理由などで引越しできないときは、転居先の寝る場所を変えることが最大の対処法です。それで運気をかわすことが可能です。できれば、部屋を変えるほうがよいですが、ワンルームタイプの場合や寝室の変更ができないときは、ベッドの位置(ふとんの方向)を変えたりするくらいでも、問題が軽減できます。

天中殺中の転居でもっとも影響がでるのが自営業の場合です。
仕事場と住居が一緒になっていると、問題が大きくます。
その場合は、できるだけ住居と仕事場を切り離したほうがよいです。
それでも商売がうまくいかないときは、やはり場所替えを試みるべきでしょう。

参考文献:「天中殺(大殺界)の解説」

-天中殺占い
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子丑天中殺

子丑天中殺の人は、父親や上司など目上の人との縁が薄いと考えられています。 そのため、自立心が身につき、自分で解決できるようなエネルギーがあります。 早めに親離れした方が運は好転するでしょう。 目上に従 …

天中殺の過ごし方【恋愛編】

天中殺中に付き合い始めたカップルは結婚できない、などと言われますが、はたしてそうでしょうか。 むしろ天中殺中は出会いやすい時期といえます。 ただし、この時期は精神的には不安定になりやすい時なので、普段 …

天中殺の過ごし方【結婚編】

古くから結婚とは『一つ屋根の下で暮らすこと』とされてされてきました。 ですが、現代の結婚は原則として『入籍』を意味しますので、同棲期間が長いほど『入籍』の意味は薄れていきます。 天中殺期間中に結婚式を …

天中殺の過ごし方【出会い編】

ここでいう出会いとは、天中殺の年に初めて出会う人のことを指します。 人との出会いは天中殺に限らず、自分の人生が変わるきっかけになったり、大事なターニングポイントになることがあります。 自分の生き方が良 …

天中殺とは

こんにちは!ネコ三世です(=^ω^=) 天中殺とは、中国の戦国時代に生み出された理論で、森羅万象の物事を、十干、十二支に符号化して表現した干支をベースに作られたものです。 十干は天の気で、精神や空間を …