天中殺の過ごし方【旅行編】

87_6654847
天中殺中はじっとしていられないような気ぜわしさが出てくる時期です。
家に閉じこもってイライラするよりは外に出て気分転換をした方がいいのです。
なので、旅行をすることはプラスになります。
あえていうなら純粋に遊びに行くための旅行でなく、出張のついでに旅行や観光を楽しむようなことはしないほうがいいでしょう。
かえって体調を崩したり、楽しいはずの遊びで嫌な思いをすることもあります。
 
スポンサーリンク



 
 
国内の場合は特に問題なく、海外旅行も大きな問題が起こることはありません。
ただ、海外の場合は手続きがスムーズにいかないとか、税関でひっかかるとか、そうした事務的な面でトラブルがある可能性があるので、時間に余裕をもって、しっかりと準備をしていく方がいいでしょう。

例をあげると、自分の荷物だけなぜか出てこなくて調べてもらうのに時間がかかったとか、持ち物の中に不審物と間違えられるようなものを持っていて、別室で調べを受けるとか、何かひっかるようなことが起こることがあります。

まったく知らない海外に単独で行くようなケースは注意が必要です。大きな出来事ではなくても、なんとなく旅行がスムーズに運ばないことがあります。その場合はなるべく旅慣れた友達と一緒にいくか、ツアーなどの団体に入り込むと軽減できます。

海外でも旅慣れた地域に行く場合は特に問題ありません。
もうひとつ、天中殺中は隠れていたものが表に出やすいときなので、隠し事はばれます。税関を通さないでこっそり持ち帰ろうとしたり、持ち出し禁止のものを持ち込もうとしたり、そうしたことは発覚の可能性が高まるので厳禁です。また、旅行のついでに商売をと考えると、この時期の商談はまとまりにくいので、これはあまりいいことはありません。旅行は旅行として楽しむのがベストです。

参考文献:『天中殺(大殺界)の解説』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です