天中殺占い

天中殺の過ごし方【金銭編】

2016/07/22

N695_ichimanensatu500-thumb-186xauto-1738

お金の貸し借り
借りる側は、意外にも天中殺中は借りることができます。
人を巻きこむような運気なので、誰かがポイと貸してくれることがあリます。
気をつけなければならないのは返済で、返すつもりでいた予定が狂いやすいのです。
そのために親しい人に借りると、返済ができずに仲たがいということも十分起こります。

もし、借りてしまった場合は、天中殺明けに別のところから工面してきて、天中殺中に借りたお金は一度全部返済するのが良いです。
借金には変わりありませんが、天中殺明けで借りたもののほうがずっと返しやすくなります。

貸すほうは逆で、自分が天中殺でお金を貸すと予定通りには返ってきません。
相手に返す気があっても、事業に失敗するとか、病気になるとか、返したくても返せないような状態になって、こちらも催促しにくくなることがあります。これには対処法もないので、自分が天中殺期間中はお金は貸さないことが一番です。
 
スポンサーリンク



 
 
保険加入
天中殺中に保険に入ったからといって、事故や病気になりやすいというようなことはありません。
天中殺に始めたことはなんとなく長続きがしないことが多いので、保険にもそうした傾向が出てきます。
生命保険でも災害保険でも、保険の種類に関わらず、途中で解約するような流れになってしまうようです。
掛け捨てのような場合は問題ありませんが、満期を期待するような保険は、できれば天中殺以外のときに加入するほうがよいです。

遺産相続
相続を受けること自体は問題ありません。
ただ、それに関して人間関係のトラブルとか、人から嫌な目でみられるなどの精神的プレッシャーは受けやすいです。

譲りうけた財産に関しては、とにかく天中殺中には手をつけないことが何よりも大事です。
土地なら土地のまま、お金ならお金のまま、受けた時の状態にしておくことです。
そして、天中殺が明けてから活用したり、移動するとよいです。その場合には何の問題もありません。

また、他人から受け継いだ財産はほとんど問題なく、スムーズにもらうことができます。
ただ、その場合でも動かすのは天中殺明けにしたほうがよいです。

賭け事
ギャンブルも楽しく遊ぶ程度のものは良いですが、一儲けして車を買いたいとか大金を稼ぎたいとか、そうした賭け事はだいたい裏目にでます。

特に商品相場は手を出さない方がよいでしょう。株式もあまり良いとはいえない時期です。
三ヶ月程度の短期売買の場合はそれほどの影響はないといえます。天中殺に買った株は長く持つほど値下がりするなどの悪影響が出ます。この場合は天中殺が明けるのを待って、他の株に乗り換えるなり一度精算する方がよいです。

参考文献:『天中殺(大殺界)の解説』

-天中殺占い
-, , ,