九星気学占い

【三碧木星】2018年の運勢

2018/02/08

2018年の運勢

・転換期となる重要な1年
・先を見据えた行動が吉
・外見や身の周りを整えることで運勢がよくなる

よくも悪くも物事がひとつの区切りを迎え、転換期に入ります。今まで順調だったことが停滞したり、予想外の問題が持ち上がったりするかもしれません。状況を変えようと新しい環境を求めたくなりますが、焦ってもますます混乱しがちです。まずは状況を見極め、冷静になることが大切です。尊敬する人や身内に相談することで、問題の解決の糸口がみつかるでしょう。
何事も焦らずに、前向きな態度でいることでよい方向に進みます。

冷静になるためには、まずは身の周りを整えるといいでしょう。日頃から美しく清潔感のある髪型や服装を心がける。そして、自分の部屋の不要なものは捨てて、職場のデスク周りも整理整頓をする。必要なものがすぐに取り出せるような環境をつくることで、的確な判断ができるようになり、大きく運気が上がってきます。

 

恋愛・結婚運

・環境や心情の変化が多いとき
・気持ちが安定している人が理想的
・悪口はNG。相手のよいところに目を向けて

気持ちが揺れ動きやすい今期、お相手はいつも明るく、気持ちが安定している人が理想的です。その日の気分で態度がコロコロ変わる人を選ぶと、相手に振り回されてしまいます。
デートに誘う場合は、行き当たりばったりではなく、デートプランを決めておくことでうまくいきます。

カップルの人は、ささいな事が大きくなってしまう可能性があります。馴れ合いになって、つい相手の悪口を言ってしまうのはNG。相手の仕事や人づきあいに口をはさんだりすると、それが元で2人の間に亀裂が入りそう。小さなことは気にしないと決めて、相手を拘束しないことがカップル円満の秘訣です。

 

仕事運

・今いる立場でベストを尽くす
・変化が起きても動じない心構えを
・整理整頓で運気を上げて

将来を見据えて新しいことにチャレンジしたいという気持ちが高まり、転職願望が強くなりそうです。ただ、今の職場に不満があるという理由での転職はおすすめできません。今いる場所でまだ創意工夫の余地がないか、考えてみるとよいでしょう。

変化運のため、転勤や異動の暗示もあります。自分の思惑通りでなかったとしても、新たな勉強ができると割り切りことも大切です。本当にやりたい仕事をするには少し時間がかかりそうです。今期は準備期間と捉えて、構想を練っておくとよいでしょう。
パソコンのデータをまとめる、書類を整理することで、よいアイデアが浮かぶようになります。

金運

・予想外の出費に注意
・収支のバランスをとること
・プランを立てることが大切

日頃は金運に恵まれている三碧木星ですが、今期は予想外の出費に注意が必要です。無駄遣いをしていないかチェックしましょう。

借金を頼まれたり、もしくは自分が借金をつくったり赤字を出したりなど、金銭トラブルには気をつけましょう。
毎月の収支をしっかり把握し、金銭計画を立てることが大切です。使っていない通信費や習い事の費用を削るなど無駄遣いをなくす努力を。投資は、リスクの少ない金融商品で運用するとよいでしょう。

 

健康運

・ストレスがたまったら休息をとる
・不調を感じたら早めに受診を
・体の冷えに注意

環境や人間関係の変化からストレスが生じやすいときです。これまで異常がなかった人も、ストレスから不調を生じやすくなります。不規則な生活を続けていると、思わぬ病気の原因になります。疲れがたまっているときは、仕事を早めに切り上げていつもより休息を多めにとる。栄養のある食事をとるなどが大事です。不調を感じたら、早めに受診するようにしましょう。

体の冷えは万病の元です。定期的に運動する、できるかぎり毎日入浴する、冷たい飲み物を採りすぎないようにすることを習慣化するとよいでしょう。

 

■2018年の吉方位:北西
■2018年のラッキーカラー:レッド

 

★三碧木星(昭和9・18・27・36・45・54・63/平成9・18・27年生まれ)
※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

 

-九星気学占い