九星気学占い

【一白水星】2018年の運勢

2017/11/20

2018年の運勢

・今年1年やりたいことを明確に
・周りに振り回されずマイルールをもつ
・成功者に会う、一流の芸術に触れるなど、よい波動のものに触れること

年の初めに自分のやりたいことや興味のあることを書き出してみましょう。1つずつできることから取り組んでみることで、やりたいことを現実にするチャンスが訪れます。

周りの意見に振り回されていると、本当にやるべきこと、やりたいことを見失います。もし、否定的なことを言われても気にしないことが大切です。毎日決めたことを結果を期待せず黙々とこなす、人に親切にするなど、目の前の雑事にとらわれずに続けることで、大きな幸運の道が開けます。

よい波動のものに触れることで幸運体質に近づきます。自分が目指している分野で成功している人のセミナーに参加する、一流の芸術に触れることを積極的に心がけてください。今まで思いつかなかったようなアイデアが浮かんだり、思いがけないチャンスに恵まれるでしょう。

たとえ、今恵まれた環境にいなくても、できる限り行動することです。
周りに感謝せず、不平不満ばかりを並べて家に引きこもってばかりでは、せっかくのチャンスも素通りしてしまいます。
勇気を出して、チャンスがきたら動いてみましょう。必ずよい学びと結果がついてくるでしょう。

 

 

恋愛運

・外見から言葉遣いまで自分磨きは◎
・相手に対する先入観は捨て、オープンな態度で
・カップルの人は、相手のいいところをほめてあげて

シングルの人は、相手に期待するより、まず自分を磨くことから始めてみましょう。
まずは、外見や身なりを整えることが大切です。清潔感のある、爽やかさを感じるヘアスタイルや服装を意識してみて。ベーシックでありながら、質のいいものを身につけると、好感度が上がります。
特に女性はどこかに華やかさを感じるものを身に着けてみて。光沢感のあるアクセサリーや小物を身につけることで、よい印象を与えることができます。
過去のトラウマや異性に対する偏見や思い込みを捨てましょう。収入や学歴などの条件にこだわり過ぎると、判断を誤ります。オープンな態度で接することがよい出会いを生むでしょう。

カップルの人は、相手に対して不満をぶつけがちです。不満や愚痴を並べても相手は変わってはくれません。2人の幸せな関係を思い描いて、相手のよいところを見つけてほめる努力をしましょう。相手を認めることで、思い描いていた未来に近づくはずです。

 

仕事運

・効率アップを意識して
・詰めの甘さを自覚すること
・仕事の精度を高めることが大切

目標を達成するには、1日のスケジュールを考え直す必要があります。通常の仕事をこなしながら、新たなことを始めるには、時間管理を考え、効率アップを図ることです。
ただし、何事も詰めが甘い傾向にあります。うまくいかないときは、なぜそうなったのか考えて修正していきましょう。
今年は、新規開拓より地盤を固めるのに適した年です。

 

金運

・お金は人や自分に投資するのが吉
・安物買いや無駄遣いに注意
・一獲千金を狙うのはハイリスク

お金は、将来の仕事につながることや自分を高めることに使うことで、運気が上がります。
そして、お世話になった人にプレゼントを贈ったり、余ったお金を募金したりすることもよいことです。周りに感謝の意志を表すことで、豊かな運気に乗ることができ、金運が高まります。
その一方で、ストレスからくる衝動買いや安物買いは、運気を落とすので気をつけて。特に、一獲千金を狙った投機やギャンブルは、大事な種銭を失いかねないので、手を出さない方が無難です。もしやるのなら、お小遣いの範囲内にとどめておくべきでしょう。お金は大切に扱いましょう。

 

健康運

・疲労からくる不眠症や神経性の疾患に注意
・新陳代謝をよくするには、十分な水分補給を
・冷え予防が大事

仕事やプライベートで、多忙な日々が続きそうです。蓄積した疲労が一気に出てくる可能性もあります。特に、神経性の不眠症や神経症、ストレス性の胃炎などに注意。不調に気づいたときは、無理をせず、十分な睡眠と休養を取ることが大切です。
新陳代謝を高めるには、十分な水分補給が不可欠です。意識してこまめに水分を取りましょう。
冷えは万病の元です。特に体力が落ちていると感じた時は、温かいスープを飲んだり、シャワーだけで済まさずに、入浴して体を温めることを心がけて。


■2018年の吉方位:東・南西・北東
■2018年のラッキーカラー:ピンク


★一白水星(昭和2・11・20・29・38・47・56/平成2・11・20年生まれ)
※1月1日から節分(2月3日頃)までに生まれた人は、前年の九星になります。

 

 

-九星気学占い