腸をデトックスする方法

thBV4NVJAR
こんにちは!ネコ三世です(=^・^=)
だんだんと暖かく春らしい気候になってきましたね!

今回は、占いとは関係ない話ですが、デトックスについて語っていきたいと思います。

女性の4人に1人は、お通じがない事で悩んでいると言われています。
重症の人は、便秘薬やセンナ茶などの刺激の強いお茶などに頼りがちですが、
強い刺激のある薬を使い続けると、本来の腸の機能をさらに弱めてしまうようです。

どんなにいいことがあっても、何日もお通じがなかったら気持ちも晴れないですよね。
こんな状態ではやる気も起きないし、美容にも健康にもよくないです。

いろんな方法を試してきた中で、これは絶対におすすめ♪というデトックス方法を見つけましたので、お通じで悩んでいる方はぜひ試してみてください。

【塩水デトックス法】
■用意するもの
・常温のミネラルウォーター 1L
・天然塩 小さじ2(10g)
・搾りたてのレモン果汁 大さじ2(なくてもよい)

 上記を飲む直前によくかき混ぜておきます。

.朝起きたらすぐに用意した塩水を飲みます。
 20分以内に飲みきることがポイントです。

実践する前日の夕食は、早い時間に軽めで済ませるか、できれば食べない
のがベストです。
腸に食物が残っていると、塩水が食物に吸収され効果が出ないことがあります。

1時間以内に効果が現れます(^^)

この方法は、断食療法で腸をデトックスする方法の一部を抜粋して応用したものです。
なので、日頃お通じに問題がない人でも、最近食べ過ぎやお酒の飲み過ぎで体が重い。。。
などという場合でも、実践するとスッキリできます。

塩水デトックス法のおすすめポイントは、
・必要なものは水と天然塩だけ
・お腹が痛くならない
・下剤などは腸を痛める恐れがあるが、塩水デトックス法は比較的安全♪
・お財布に優しい

それなのに効果はバツグン♪
といいことづくめなところです。

いくつかの注意点もありますので挙げておきます。
・冷水ではなく、常温の水で(体温に近い38度程度が理想だそうです)
 冷水だと刺激が強すぎて、腹痛を起こす可能性があります。
・起きてすぐ塩水を飲む(適度な刺激を与える)
・前日の夕食は抜くか、早い時間に軽めで
・デトックス後の食事は軽めにして、徐々に食事量を増やす
・何回もトイレに行くことになるので、休日か半日休みの日に実践する
ということです。

※副作用が少ない方法ですが、体調が思わしくないときは控えてくださいね

ではでは、次回の更新をお楽しみに♪(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です